WE ARE FUJICRYPTO

WE NEED INNOVATION!!

MAKE THE IMPOSSIBLE POSSIBLE

Anything one man can imagine, other men can make real

Scroll

THE RATE Rate is updated when you update this screen

レートは全て日本円換算しての表示です。
※This price is not the current exchange rate. The exchange rate is shown on the exchange page.

104.66

USDJPY

1335879

Bitcoin

26.76

Ripple

41415.01

Ethereum

※表示されているレートは、画面の更新毎に変更されます

INFORMATION

2019/09/10 東京都公安委員会許可 第301111906195号 取得。 株主優待事業開始。 Check!
2018/04/15 システム開発、開発事業 海外法人AkiLabs社と提携 Check!
2017/12/01 国税庁の仮想通貨取引に関するFAQ Check!
2017/10/01 【仮想通貨交換業の廃業について】 Check!

DONATE

2016/04/19 熊本地震義援金へのご協力ありがとうございました。
お寄せいただいた義援金は、日本赤十字社へ全額寄付させていただきました。

PICKUP

2020/03/06 中国の技術大手がブロックチェーンプロジェクトを強化
2020/02/28 RippleNet拡張計画を後押しするSBIレミット福島銀行パートナーシップ
2020/02/21 TETHERはTRON-USDTを30%削減し、コインをETHEREUMネットワークに移動します
2020/02/14 Novogratzの暗号投資会社Galaxy Digitalは、従業員を15%縮小
2020/02/07 FidelityがイスラエルのブロックチェーンスタートアップClearに1300万ドルの資金調達ラウンドをリード

ATTENTION

2017/10/01 <仮想通貨の売買は現在お取り扱いしておりません>
Note: We are currently in the process of applying for a cryptocurrency trading license. However, until sucessful, we can not buy or sell bitcoin at the moment. If you have any further question, please call us at (050) 3803 8877 or email.
2017/09/11 MyEtherWalletのフィッシングに注意して下さい!プライベートキーが盗まれてしまいます!「myctherwallet.com/」フィッシングサイトはEがCになっています。
2016/04/01 GateHubへの移行サポート業務を終了致しました。
2016/03/24 偽のメールにご注意ください!「gateshub.net」「ripplexlabs.com」などから来たメールは開かずに削除して下さい。
2014/10/06 フジクリプトの名を騙った社債・株式・暗号資産等への投資勧誘詐欺にご注意ください

ABOUT FUJICRYPTO

代表挨拶

「古き良き時代の継承と発展を経て新しき良き時代を作る。」 をコンセプトに、信頼・調和を大切にしていくことで 先人たちが残してくれたものを現代社会に融合させて 良いものをさらに発展させて後世にまで残していきます。

企業理念

「日本社会に貢献できる事業⇔世界の企業に負けないグローバル企業」

当社はインターネットシステム開発を通じて、暗号資産を日本でいち早く理解して事業に取り入れたリーディングカンパニーです。

インターネットシステムは社会を便利にし、「一家に一台・一人に一つ」というように、現代の日常生活に深く浸透し始めております。 インターネットは世界中のどの国に住んでいる人に対しても、「瞬時に」情報の提供や連絡を取ることを可能にしました。

その中で、インターネットシステムを介して利益を追求して参ります。

どこの国の一つの企業でも、どこの国の個人一人でも、誰もが世界中に向けて「フェア」なビジネス展開や情報提供を出来る仕組みを構築してくことで、社会に貢献できるよう取り組んで参ります。

Blockchain technology Currency that can be remitted easily to anywhere in the world with a very low commission

ブロックチェーン

ブロックチェーンとは、「分散」していてユーザー同士が管理しています。この形式を「P2P(ピアツーピア)方式」と言われており、分散型台帳技術または分散型ネットワークとも言われています。

ブロックチェーンテクノロジーの元となったアイデアは、1991年という早い時期に研究者Stuart HaberとW. Scott Stornettaがデジタルドキュメントにタイムスタンプを付けることを研究していましたが、ブロックチェーンの歴史が関連性を獲得し始めるのは2008年です。

「ブロック」と呼ばれるデータの単位を生成し、鎖(チェーン)のように連結していくことによりデータを保管するデータベースです。 つまり、ここでいうブロックはノードである。データが地理的に離れたサーバーに分散保持され、記録されたデータが絶対になくならない仕組みです。

また、ブロックはハッシュ関数で暗号化されています。

<ハッシュ関数>
元となるデータから一定の文字数の不規則な文字列(ハッシュ値)を生成する関数で、同じデータの場合は同じハッシュ値が生成されるが、少しでも異なれば全く異なるハッシュ値が生成されます。生成された文字列から、元のデータを読み取ることができない「不可逆性」を持っています。

取引データを承認する作業を行うパソコンはマイナーと呼ばれ、新しいブロックを生成するのに必要な数値を、コンピュータの計算能力を使って誰よりも早く探し出すことです。

ブロックチェーンは二種類があります。誰もがアクセス可能なパブリック・ブロックチェーンと許可された方しかアクセスできないプライベートチェーンがあります。

仮想通貨の基盤となっているテクノロジーですが、多くの注目を集めており、仮想通貨に限らず、すでに様々なアプリケーションで利用されています。

ブロックチェーンのメリット
・中央集権化にしないことでシステムダウンを防げる
・海外送金のコストを抑えることができる
・データの改ざんが不可能

特にこの3つが挙げられます。

スマートコントラクト

スマートコントラクトとは、賢い(=smart)契約(=contract)を行うコンピュータープロトコルのことです。つまり、スマートコントラクトとは契約であるのに、契約の条件確認や履行までを自動的に実行させることができます。

スマートコントラクトのアイデアは1990年代にNick Szabo氏によって最初に提唱されました。

スマートコントラクトとは書面上で作成された契約のみを指すのではなく、取引行動までを指します。

「プログラムできる契約」と言われており、3つの段階を経ることでプログラムされた契約が自動的に執行されます。

スマートコントラクトの概念
1、契約の定義
2、契約の自動執行
3、実行結果の監査

Szabo氏はスマートコントラクトを自動販売機に例えています。「利用者が必要な金額を投入する」、「特定の飲料のボタンを押す」の二つの条件が満たされた場合にのみ、自動的に「飲料を利用者に提供する」という契約が実行されることになります。

スマートコントラクトの仕組み
1 契約条件のプログラミング
2 イベントの待機(契約条件によって処理)
3 契約実行・価値の交換(暗号資産同士の場合は決済完了)
4 決済(現物資産の場合)

スマートコントラクトのメリット
・契約から履行までの自動化
・契約相手に対する信頼コストの低下
・契約に関わる不正の減少
・契約手数料の低下

スマートコントラクトの良いところは偽情報の申請のリスクが小さくなり、契約の実行履歴が全て記録されています。

スマートコントラクトの今後の課題
・法律問題
・プライバシー問題
・プログラムコードの正当性の確認が困難

リップルネットワーク

リップルネットワークはリップル社によって開発された支払いネットワークで、ブロックチェーンを用いておらず独自の分散台帳技術である「Interledger Protocol」を活用しています。

従来のSWIFTを用いた国際送金の課題を解決できる送金システムの普及を目指しています。

銀行口座間だけでなく、暗号通貨や、PayPalとAlipayなどのウォレット間での決済も想定して開発されていますが、国際送金における課題が多い為、国際銀行間送金の商用利用を目指しています。

Rippleのデジタル通貨XRPを使用して送金し、送金取引の高速化に取り組んでいる銀行、金融機関、支払いプロバイダーによって運営されています。

取引の仲介は資金を直接相手に振り込むのではなく、リップルネットワーク内で優先仲介人を仲介して送金します。

リップルネットワークの特徴は速さとコストです。送金がインスタントで必要なときにお金が届くように、即時支払いを提供しています。また、手数料が最小限であり、標準に必要な最小取引のコストは0.00001 XRPに設定されています。

現在は40+通貨での支払いが可能になっており、300社以上がこのネットワークを利用しています。

USER GUIDE Frequently asked questions

下のスライダーにリンクがあります。

BIT COIN 取扱店一覧(※現在取扱を行なっていない店舗もあります)

BIT COIN MACHINE販売、設置(動画による、ATMでのBitcoinの購入方法があります。ATMの設置に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします)

※ 現在はBitcoinの販売を停止しております

 

sample

Text slider link/action

Text slider headline

Text slider description

Scroll